【相続税申告】相続税申告に必要な書類

 相続税の申告の際、必要となる添付書類の種類は多いものです。


戸籍謄本は何部用意しておけばいいの?原本還付はしてもらえるの?
預貯金などの残高証明書はどこで取得できるの?
など、細かい疑問はたくさん出てくるかと思います。

一つ間違うと、何度も何度も書類を取りにいかなければなりません。
申告期限を過ぎると、ペナルティを与えられることもあります。

期限が決まっている申告だからこそ、相続専門税理士あんしんしてお任せください!

初回事務所相談(無料)実施中!

 

相続税申告には相続財産に応じて、下記のような書類が必要になります。

土地・借地権等 謄本・地形図・測量図
固定資産税評価証明書
土地の路線価又は倍率表
賃貸借契約書
建物 謄本
固定資産税評価証明書
賃貸借契約書
上場株式 株数の確認資料
株式の相場表
その他の有価証券
(公社債等)
金銭信託、中期国債ファンドの明細
国債、割引債、転換社債の明細
投資信託、貸借信託の明細
自社株式等 株式名簿・申告書・決算書
預貯金 預貯金の残高証明書
定期預金の期間・期日・利率等の明細
その他の財産 家庭用動産の価値算定
電話加入権の本数
車検証、取得時の書類
現金残高
貸付金(金銭消費貸借契約書)の残高
未収入金(家賃・利息・給与等)の明細
ゴルフ会員権の明細
生命保険契約の明細
定期給付金の明細
書画・骨董等の明細

初回事務所相談(無料)実施中!

相続サポートプランのご紹介

  • 相続手続きサポート
  • 生前贈与サポート
  • 相続税申告サポート
  • 遺言書作成サポート
  • 相続放棄サポート
  • 相続税発生診断・生前対策サポート
  • 相続登記サポート
  • 事実承継対策サポート
PAGE TOP